No Programming, No Life

新しいNPNLです。http://d.hatena.ne.jp/fumokmm/ から引っ越してきました。

GroovyでプロパティファイルをXML形式で読み書きする

よく利用する機能なのでメモ。
基本的にはJavaのコードを同じなので、ちょっとだけ#with(Input|Output)Streamとか使ってGroovyっぽくしてみました。
(動作確認: Groovy Version: 1.7.2 JVM: 1.6.0_20)

XML形式で書き込み


上記スクリプトを実行するとルートディレクトリ*1にtemp.properties.xmlができているはずです。内容は以下。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="no"?>
<!DOCTYPE properties SYSTEM "http://java.sun.com/dtd/properties.dtd">
<properties>
<comment>Temporary Properties</comment>
<entry key="TWO">2</entry>
<entry key="ONE">1</entry>
<entry key="THREE">3</entry>
</properties>

XML形式で読み込み


上記スクリプトを実行すると以下のような感じになります。


$ groovy propLoadXML.groovy
TWO => 2
ONE => 1
THREE => 3

*1:Windowsの場合はC:\

*2:ほとんどここの内容そのままです。感謝!