No Programming, No Life

新しいNPNLです。http://d.hatena.ne.jp/fumokmm/ から引っ越してきました。

Leiningenを使ってClojureのREPLを起動

ClojureやるならLeiningenが簡単だよということで、Homebrewを使って、インストールからREPLを起動するまでをやってみたのでメモ。

(動作環境: Mac OS X 10.6, Homebrew v0.8)

まずはHomebrewでleiningenのインストール

$ brew install leiningen
==> Downloading http://github.com/technomancy/leiningen/tarball/1.5.2
######################################################################## 100.0%
==> /usr/local/Cellar/leiningen/1.5.2/bin/lein self-install
==> Caveats
Standalone jar and dependencies installed to:
$HOME/.m2/repository
==> Summary
/usr/local/Cellar/leiningen/1.5.2: 3 files, 32K, built in 12 seconds

OK。

次に作業ディレクトリに移動してプロジェクトを作成

$ cd ~/work/script/clojure
$ lein new first-proj
Created new project in: /Users/fumo/work/script/clojure/first-proj

できた。

作成されたプロジェクトのディレクトリに入りREPLを起動

$ cd first-proj/
$ ls
./ .gitignore project.clj test/
../ README src/
$ lein repl
Copying 1 file to /Users/fumo/work/script/clojure/first-proj/lib
REPL started; server listening on localhost:43287.
user=> (+ 1 2 3)
6
user=>

動いた!簡単。